御伽原江良(ギバラ)の前世は”へっぽこばぶ太郎”?中の人の顔バレや転生先情報についても

アイキャッチ

可愛いみためだけど、中身は重度の変態というぶっとんだキャラクターで話題になった御伽原江良(おとぎばら・えら)さん。

1年で30万人を超えて、引退するまで大人気Vtuberとして名前を轟かせていました。

ゲームや雑談配信で見れるぶっとんだ御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのキャラクター性は、Vtuberが好きな人ならば、必見でしょう。

今回はそんな御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの以下の点について解説していきます。

・前世
・中の人
・転生先
・炎上

などなどを中心に解説していきます。

以上の項目以外にも、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのことについて解説してきますから、ぜひ最後までご覧ください。

目次

御伽原江良(ギバラ)の前世はへっぽこばぶ太郎?

結論から申しますと、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世は「へっぽこばぶ太郎」さんという方です。

https://twitter.com/Inajun2434/status/1369637089864601600

今でこそ前世が特定されていますが、長らく御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世は不明でした。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世が気になる人が、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの絵師の「萌木雄太」さんを元にフォローやフォロー元をたどる人がいましたが……。

どれだけ、ファンが前世を探しても一切の情報がありませんでした。

本当に最近まではこちらの動画で、辛うじて中の人の情報が得られるのみだったようです。

こちらの情報でわかるのは、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの部屋は「汚部屋」だということ。

一応綺麗だったことろの部屋の投稿はあったようですが、その後はリスナーに「誰からいくらでこの写真買ったの…?」「何分で汚部屋になるかな……?」などと突っ込まれていました。

これ以上の情報がありませんでしたが、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが引退したことを気に長らく謎だった前世が判明しました。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが引退したのは2021年3月10日です。

その後すぐの2021年5月に「へっぽこばぶ太郎」さんという人が、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんにそっくりな声で活動を開始しました。

喋り方や声などが一緒なども共通点もあり、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世なのは確定でしょう。

御伽原江良(ギバラ)の中の人はどんな人?

こちらの項目では、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世・中の人先である「へっぽこばぶ太郎」さんの基本情報について解説していきます。

【名前】へっぽこばぶ太郎
【本名】非公開
【年齢】非公開
【誕生日】非公開
【身長】非公開
【出身地】非公開
【Twitter】@BabutarOfficial
【youtube】へっぽこばぶ太郎

女性YouTuberとして活躍していたへっぽこばぶ太郎さん。

2021年5月からTwitterをメインに活動し、2021年10月にYouTubeチャンネルを開設しました。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの中の人という情報は、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが引退してすぐに知れ渡っていました。

そのため、解説してすぐに数万のチャンネル登録者が居るというスタートを切っています。

御伽原江良(ギバラ)の転生先は?

こちらでは、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの転生先について解説していきます。

結論から申しますと、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの転生先は「へっぽこばぶ太郎さん」改めVtuberの「羽渕やむ」さんでしょう。

配信内容は御伽原江良(おとぎばら・えら)さん同様に、ゲーム配信が中心です。

また「へっぽこばぶ太郎」さん時代の時は、実写動画なども配信していました。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが好きな人は、また同じ声で活動を楽しむことができますから、朗報でしょう。

けど、「羽渕やむさんが転生先なのはわかったけど転生先だという理由は?」疑問に思う人もいるでしょう。

・声が似ている
・好きなゲームが一緒
・活動時期に関連性がある

羽渕やむさんが転生先だという理由は以上の3つあります。

それぞれ解説していきますね。

【声が似ている】

最初にこちらの2本の動画の声を聞き比べてください。

どちらも声が似ていると思いませんか?

配信中の声と地声の差が激しいVtuberとして有名ですから、少しわかり難いですが面影が感じられると思います。

【好きなゲームが一緒】

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんも羽渕やむさんも、どちらも好きなゲームが一致しています。

2人とも以下2つのゲームが特に好きなようで、度々配信に出ていました。

・デレステ
・ツイステ

では、証拠となる動画をご紹介しますから、ぜひご覧ください。

【デレステ】

どちらもデレステの配信を撮っています。

【ツイステ】

ツイステに至っては推しキャラまで一緒でした。

このことから、羽渕やむさんが転生先だというのは確実でしょう。

【活動時期に関連性がある】

https://twitter.com/nijisanji_app/status/1369641700340203525

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの卒業は2021年3月。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの引退理由は「やりたいことが見つかった」という前向きなものでした。

このことからリスナーも「彼女をシンデレラにしてくれてありがとうございました」など、リスナーも笑顔で温かく送り出していたのを今も見ることができます。

一方のぺっぽこばぶ太郎さんのX(旧Twitter)解説が2021年5月です。

時期がとても近いと思いませんか?

声が似ていて好きなゲームも一致している。

以上のことから、羽渕やむさんが転生先だと言われています。

御伽原江良(ギバラ)の顔バレはとても美人

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの顔バレは、とっても美人だというのはご存じでしょうか?

Vtuberの御伽原江良(おとぎばら・えら)さん自体は、顔バレはしていません。

ですが、転生先の「ぺっぽこばぶ太郎」さんになってからは、積極的に顔出し配信をしていました。

それがこちらの動画や画像です。

https://twitter.com/BabutarOfficial/status/1467045260685881349

顔立ちがとても可愛いから、お化粧しなくても美人だというのがよくわかりますね?

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの中身が美人だと聞いて、さらに好きになった人もいるかもしれません。

御伽原江良(ギバラ)の所属事務所は?

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの事務所は、有名事務所であるにじさんじです。

2019年3月10日に御伽原江良(おとぎばら・えら)さんはVtuberデビューをしました。

当時は「久々の清楚枠か……」という声がありましたが、その声が第一回目の配信で早くも消失しました。

第一回目にして自らをロリコンだと暴露したことから、当時のファンの予想は脆くも儚く散ってしまったのは、今でもネタとして語り継がれています。

そんなファンたちをよそに、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんは、

「いつかロリを集めてロリコンと言われる動画を作りたい」

と豪語するなど、初っ端からアクセル全開で本性をさらけだしていたことから、話題性はばっちりのVtuberの1人として、歴史に刻まれているようですね。

簡単に紹介をすると

収益化通ったら猥談を所望する女
限界ぱすとも
限界くまさんず
シャンプーボトル
オラギバラエラ
ホトぎばら江良
カップ麺に敗北した女
麺ヘラ
萌木3姉妹唯一の芸人枠
御伽原エラー
灰かぶりの江良
シングルタスクの化身
エラ熊嵐
御ロリ原

数年でこれほどまでの異名を獲得する、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのキャラクター性の強さは、Vtuber全体を見てもトップクラスと言えるでしょう。

にじさんじ事務所には今は所属していませんが、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんを見出した事務所の慧眼には、脱帽ですね。

御伽原江良(ギバラ)のプロフ!年齢や身長体重について

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのプロフィールが気になる人も多いと思います。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのプロフィールは以下です。

年齢:推定28~29歳(たまごっち世代だと言っていた為)
誕生日:7月28日
身長:155cm
体重43㎏~52kg

こちらは御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの中の人である羽渕やむさんの投稿です。

https://twitter.com/BabutarOfficial/status/1421177748974805001
https://twitter.com/BabutarOfficial/status/1464826931728117766
https://twitter.com/BabutarOfficial/status/1441673651149889540

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんも、羽渕やむさんも年齢を非公開にしている理由は「弱みを握られている」と感じるからとのこと。

個人情報の流出はネットでは確かに弱みになる場合がありますので、非公開にしてるのはとても正しいと思います。

御伽原江良(ギバラ)が過去2度炎上

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんは過去に2回炎上しています。

・魔法が解けた御伽原江良事件
・絵師との喧嘩事件

こちらの項目では以上の事件について詳しく解説していきます。

【魔法が解けた御伽原江良(おとぎばら・えら)事件】

ことの発端は2019年4月13日の動画です。

その動画のタイトルは「魔法が解けた御伽原江良」という動画です。

こちらの動画のアーカイブは現在非公開で見れませんから、詳しく解説していきますね。

動画の冒頭で「可愛い江良ちゃんを見ておきたいという方は、早めに立ち去っていただければなと思います」と前置きをしました。

その後に、「緑仙とリリちゃんを足したような声」と言われるほどに、女性にしてはかなり低音なボイスが披露されました。

動画内ではにじさんじ運営さんとの会話について話していました。

電話をしたときに「御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの声ですか?」と確認されたという驚きのエピソードは、御伽原江良(おとぎばら・えら)好きならば知っておきたい情報の1つでしょう。

https://twitter.com/2434_V_mugimugi/status/1117226767146602496

この声を聞いて、女性のガチ恋勢が産まれてしまったというコメントもいくつか見受けられました。

好評な声もありましたが、一方で批判があったのも事実です。

こちらの動画で御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが自分のかわいい声のことを「作り物」と発言してしまい、それにいくつかのファンが怒りを覚えてしまったようです。

さらに「いつもの動画のテンションで生きてたらやばい」という発言に対して「ロールプレイをしている他ライバーを馬鹿にしてている」と感じてしまう人も居たとか……。

こちらの動画で炎上ワードが2回ほど出ており、これをきっかけに大炎上してしまう事態になってしまいました。

こちらの炎上事件は根深くもう御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが何を言っても炎上が長引くという、大変な状況に……。

とても根深い炎上事件になっていしまいましたから、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?

それでも、X(旧Twitter)で地声を公開するなど、御伽原江良(おとぎばら・えら)さん自身はとても堂々としていました。

【絵師との喧嘩事件】

御伽原江良(おとぎばら・えら)さんと揉めたのは、初代絵師である萌木雄太さんです。

炎上事件の詳細はこちらのポストをご覧ください。

御伽原江良(おとぎばら・えら)さん自身も、絵師の萌木雄太さん自身もお互いのイラストや活動の方向性などのギャップに不満があったようです。

【まとめ】

こちらの記事で御伽原江良(おとぎばら・えら)さんのことについて、以下のことがわかりました。

・御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの前世は「へっぽこばぶ太郎」さん
・御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの転生先は「羽渕やむ」さん。
・御伽原江良(おとぎばら・えら)さんの顔バレはとても可愛い。
・御伽原江良(おとぎばら・えら)さんはたまごっち世代
・御伽原江良(おとぎばら・えら)さんは、2回炎上事件を起こしている。

こうしてみると、御伽原江良(おとぎばら・えら)さんはキャラの強烈さに加えて破天荒ですから、見てて飽きないコンテンツクリエイターの1人でしょう。

こちらの記事を切っ掛けに御伽原江良(おとぎばら・えら)さんが気になった方は、転生先の羽渕やむさんのどうがを見てみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる